当サイトには増大後の証拠として、管理人である私の局部の写真が掲載されています。
未成年の方や不快に思われる方は、誠に恐れ入りますが、退出していただきますようお願いいたします。

また、当サイトの文章は分かりやすいようにと、あえて口語体で書かれています。
ご気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、何卒ご寛恕くださいますようお願い申し上げます。

 

ちんこを大きくしようと思ってる人の中には、

 

  • 手術だけは勘弁!
  • 手術は高いし、そんなお金ないよ。
  • 失敗でもしたら・・・

 

などなど、手術でちんこを大きくすることに抵抗を持っている人も多い。

 

このサイトでは、そんな人のために自力でちんこを大きくする方法について、実体験をもとに解説している。自分で言うのもなんだが、そこらへんの増大後の証拠写真がなかったり、ろくに商品も試さず、「〇cm大きくなりました」とか書いてあるブログやサイトとは、情報の信頼性という点では比べ物にならないと思う。

 

というわけで早速だが、自力でちんこを大きくする方法について詳しく解説していこう。
かなりの文量になるが、このページ一つにあなたが”自力で”ちんこを大きくする方法に関する必要な情報がすべて詰まっている。最後まで読む覚悟のある人だけ読んでくれ。
そのことを踏まえながら、是非最後までお付き合いいただけると幸いだ。

 

と、その前に一つ忘れていたことがある。俺がどのくらい大きくなったのか気になる人も多いだろう。自力でちんこを大きくする方法について解説していく前にまずは増大前と増大後の写真を見比べてほしい。

 

増大前(12.6cm)                                                            
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン                    

 

増大後(15.7cm)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

どうだい??長さも太さも増したことで全体的に一回りも二回りも大きくなり、ずっしりとした重厚感のあるちんこになることができた。もちろん自力でだ。

 

これから、増大サプリ⇒チントレ⇒増大器具の順番でそれぞれ詳しく解説していく。

 

それじゃあ、よろしくな!

 

増大サプリでちんこは大きくなるのか?

増大サプリでちんこは大きくなるのか?ということだが、結論を先に言ってしまうと、増大サプリではちんこは大きくならない

 

増大サプリっていうのは端的に言えば、ちんこを大きくするのを目的に作られたサプリメントのことだ。

 

具体的には、シトルリンやアルギニンに代表されるような血流を良くする成分や、亜鉛やトンカットアリのようにちんこの成長に欠かせないテストステロンを高める成分が配合されていて、これらの有効成分がちんこに働きかけ、その結果、ちんこが成長していくという仕組みを利用したサプリメントのことだ。

 

手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

少し専門的な話になるけど、ちんこってその大部分が海綿体というスポンジ状の細胞組織から成っているんだ。
そして、海綿体には無数の細い血管が張り巡らされていて、勃起時にはそれらの血管1本1本に大量の血液が流れることで、海綿体がまるで水分をたくさん含んだスポンジのように膨張するんだ。そのときに流れる血液量は、通常時の7倍ともいわれているほどだ。

 

つまり、血流が良くなればなるほど、ちんこに流れる血液量も増え、その結果、勃起時のサイズが大きくなるんだ。

 

で、なぜテストステロンを高める必要があるのかというと、ちんこの成長は13歳〜17歳ぐらいまでの第二次性徴期、いわゆる思春期に最も分泌されるテストステロンによって左右されるからなんだ。

 

すなわち、成人してからちんこがあまり大きくならなかったという人は、第二次性徴期にテストステロンの分泌量が不十分だった可能性が考えられるわけだ。

 

さらに、先天的なちんこの大きさは、母胎(母親の胎内)で受けるテストステロンの分泌量で決まるといわれているんだ。

 

それほど、ちんこの大きさとテストステロンとの関係は深いんだ。

 

 

要は、ちんこは生殖器官という特性上、男性ホルモン(テストステロン)とは切っても切れない関係なんだな。


 

だから、増大サプリには血流を良くする成分やテストステロンを高める成分が含まれているってわけなんだ。

 

まぁ、理屈は今言ったような感じなんだけど、肝心な効果は?というと、効果はなかったね・・・。

 

手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

写真にある通り、ゼファルリンを3カ月、ヴィトックスαを2カ月といった具合に、増大サプリを5カ月間飲み続けたんだけど、残念ながら効果はなかった・・・。
しかも、このふたつの増大サプリ、当時は1位2位を争うほどの大人気サプリだったんだ。そんなサプリでさえ、効果がなかったものだから「俺はだまされたんだ。増大サプリに効果なんてない」と思い、飲み続けるのを止めたんだ。

 

そんとき、なぜ効果がなかったのか俺なりに考えてみたんだけど、男性ホルモン(テストステロン)が著しく低い人に対して、男性ホルモン補充療法によってテストステロンの分泌量を強制的に増やしてもちんこが大きくなることないように、またテストステロン増強剤でもある、ドーピングを使用したボディビルダーのちんこが大きくなることがないように、成人を迎えた人がテストステロンを高めたところでちんこを大きくするのは不可能だと思うんだ。

 

 

ドーピングを使っても、筋トレしなきゃ筋肉はつかないように、成人後にちんこを大きくするにはサプリで体質改善を図るだけでは不十分なんだ。
すなわち、物理的な負荷が必要というわけ。これについては、あとで詳しく説明するよ!


 

そう考えたら、男性ホルモン補充療法やドーピングに比べて、テストステロン分泌効果という点で大きく劣る増大サプリでちんこを大きくすることがいかに無理なことかが分かると思う。

 

ただ、さっき言ったように、少なからずテストステロンを高める成分が配合されているから飲み始めると勃起力は上がるぜ。
矛盾しているように聞こえるかもしれないけど、増大サプリとは言うもののちんこを大きくする成分は含まれていないんだ。そもそも、ちんこを大きくする成分自体がまだ見つかっていない(ただし、増大手術に使われる注射剤は除く)からな。

 

もし、ちんこを大きくすることができる成分がすでに発見されていたら、バイアグラやシアリスなどの勃起薬ならぬ増大薬となるものがあるはずだ。
しかし、日本どころか世界中どこを見渡しても、増大薬というものは存在しないんだ。

 

だから、【増大サプリ=ちんこを大きくするサプリ】というよりも、【増大サプリ=ギンギンに勃起させることにより、ちんこを硬く大きく見せるサプリ】と思ってもらったほうが良いかもしれないな。

 

結局のとこ、増大サプリも精力剤のひとつなんだ。

 

そもそも普通に考えればわかるけど、サプリを飲むだけで成熟した人間の体の一部が変化するなんてあり得ないし、薬でさえ、ちんこを大きくするものなんてないのに健康食品であるサプリでちんこが大きくなるわけがないんだ。

 

だから、「飲むだけで〇cm大きくなりました!」みたいなことが書かれている広告やサイトには気を付けた方がいい。短小というコンプレックスを逆手に取り、あたかも「飲むだけで大きくできるんだ」などと消費者に信じ込ませ、購入させるという悪質極まりない詐欺師の常套手段だからな。

 

ちんこが小さいだけで女性には奥手になるし、いざ行為に及ぼうと思っても、パンツを脱ぐのをためらってしまう。また、風俗や温泉に行くのも億劫になってしまう。さらには、口には出さずとも、ちんこが小さい(体の相性が合わない)という理由から別れを告げられてしまう、あるいは浮気に走られてしまうことだって実際にある話だ。

 

 

セックスという究極の快楽を心から楽しめないなんて男からしたら死にたくなるほど悲しいよな。


 

それにも関わらず、短小というコンプレックスに真剣に悩んでる人を言葉巧みに平気でだまし、自分のサイトやブログから商品を買わせ、儲けようとするクズアフィリエイター(通称:アフィカス)が増大業界には多すぎる。

 

決してアフィリエイターが全員ダメといっているわけではありません。なかには有益な情報を提供し、悩みを解決するに相応しい優良な商品を紹介してくれている親切なアフィリエイターさんもいます。

 

さらに言えば、増大サプリは効果のある(良い)ものは売れ、効果のない(悪い)ものは売れないと思ってる人が多いと思うんだけど、増大サプリに関してはアフィリエイターの影響が特に大きいんだ。
どういうことかと言うと、増大サプリを紹介しているサイトやブログの中には、決まってといってもいいほどランキング形式の記事があるんだ。当然、そういったランキングの上位に位置してくる増大サプリは売れやすい。

 

つまり、アフィリエイターが増大サプリの売れ筋のカギを握っているといっても過言じゃないんだ。

 

ただ、勘違いしないでほしいのは、効果がある商品が人気なのではなく、ランキング形式の記事で上位紹介されているから、その商品が売れていく、すなわち人気になっていくということだ。

 

 

ちなみに、俺はランキングにまんまと引っかかって、6万以上無駄にしたぞ(笑)


 

ちょっと話が逸れたが、要するに増大サプリを飲むだけではちんこは大きくならないということだ。そこは肝に銘じておいてくれ。
間違っても俺みたいに、金を5、6万ドブに捨てるなんてことにはならないようにな!

 

 

チントレでちんこは大きくなるのか?

はい、きました!ちんこを大きくしたい人の中で聞いたことがない人はいないといっても過言ではないチントレ!
ちんこを大きくしたいと考えている人にとっては、最も身近に感じられるんじゃないかな?
なんつたって金はかからないし、今日からでも、なんなら今からでも実践できるほど手軽だしな。

 

だけど、調べて実践してはみたものの続かなかった・・・。そんな人も多いんじゃないかな?

 

このように、もっとも手軽に試せるにも関わらず、数々の挫折者を生み出してきたチントレ。

 

突然の質問で恐縮なんだけど、その最大の原因って何かわかるかい?

 

チントレ経験者なら即答できると思うんだけど、それは、「効果が出るまでに時間がかかること」なんだ。

 

つまり、モチベーションの維持が難しく、効果が出る前に諦めちゃうってこと。

 

俺も一時期、チントレに励んでいたんだけど、2カ月でやめてしまった。もちろん、2カ月間やったところで効果はなかった。きっと、1カ月や2カ月で効果が現れていれば続けていたと思うんだけど、少しも大きくならなかったから、「こりゃ無理だ」と思い、断念したんだ・・・。

 

ただ、増大サプリと違ってチントレはサボらずちゃんと継続すれば、効果はあるぞ(たぶん)・・・。

 

実際、海外にはチントレの成果を自慢げにYouTubeに上げている「チントレユーチューバー」と呼ばれる人もたくさんいるし、あるイギリス人医師による”チントレ(※ジェルキング)を継続した人のうち、87%の人に増大効果があった”という研究データも存在するように、あらゆる方面から成果報告が寄せられているんだ。

 

とはいっても、今言った研究データの出所は不明だし、新宿形成外科クリニックの公式サイトに「増大効果が得られるチントレがあるようだがどうなのか?」といった旨の質問に対して、「そのような方法は考えにくく、ありえない」といったように、医学的根拠はないとも捉えかねない回答がされているんだ。

 

つまり、チントレに対しては肯定的な意見も否定的な意見も見られるというわけ。

 

ただ、あくまで個人的な意見を言わせてもらうとすれば、「効果的なチントレを選んでしっかりと継続していけば、ある程度効果はあるんじゃないかな」というのが正直なところだ。自分が1年や2年といった長期間にわたってチントレに励んだわけじゃないから、断定はできないけど、理論的に考えれば、チントレにちんこを大きくする可能性を感じられる点が一つだけあるんだ。

 

それは、「負荷による細胞の成長」なんだけど、人間の体には負荷を与え続ければ、その部分が変化するという性質があるんだ。

 

この説明を用いるのによく登場するのが、東南アジアの「首長族」やエチオピアの「マゴムルシ族」なんだけど、この人たちは自分の体の一部を変形させる文化を持った代表的な民族なんだ。

 

首長族は、子どものころから金属製のわっかを首にはめ、徐々にその数を増やしていくんだ。そうすることによって首にかかる負荷も増え、結果として首が長くなるというわけ。まぁでも、わっかの重みで鎖骨と肋骨の位置が下がり、極端ななで肩になることによって、錯覚的に首が長く見えているというだけという説もあるんだけどね(笑)

 

手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

マゴムルシ族の場合は、15歳〜16歳の間に「デヴィニヤ」と呼ばれる皿を唇にはめ、成長するにつれて徐々に大きくしていくんだ。
つまり、初めからこんな大きな皿をはめ込めるわけじゃなかったんだ。少しづつ負荷を大きくしていくことで、同じ人間とは思えないほどの成長を遂げたんだ。

 

手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

このように、人間の体って負荷を与え続ければ、変化するんだ。

 

じゃあ、このことを人間のペニスに応用すればどうなるか?

 

・ ・ ・

 

・ ・

 

 

そう、ペニスだって例外じゃないんだ。
つまり、ペニスも人間の体の一部である以上、ある一定の負荷をかけ続ければ成長するんだ。
しかも、嬉しいことにペニスには骨がないため、首や脚に比べると簡単に伸ばすことができるんだ。

 

どうだい?さっき説明した増大サプリに比べると、チントレの方がやや効果的な感じがしないか?

 

ということで、これから代表的な5つのチントレとそれぞれのチントレの増大効果について説明していくよ。ただ、それなりにチントレには労力も時間も必要だから、「ああ!!そんなのやってらんねぇぜ!」っていう人はここは読み飛ばしてもらっても構わないぜ。

 

ちなみに、チントレの効果の有無に関しては、信頼に足る医学的な研究データが存在するわけではないため、あくまで私の推察になりますことをあらかじめご了承ください。

 

ジェルキング

一つ目はジェルキングだ。

 

ジェルキングはチントレの中でもっとも有名でありながら、もっとも実践者が多いチントレなんだ。加えて、ジェルキングは長さと太さの両方に増大効果がある唯一のチントレとして、チントレのなかでは頭一つ抜けた存在なんだ。

 

ただ、名前からイメージがわく人も多いと思うが、めんどくさいことにジェル(あるいはローション)を使う必要のあるチントレでもあるんだ。そのため、お風呂場で実践するのが前提になる。

 

で、こいつの増大原理としては、ちんこの根元から先っぽまでちんこを引き伸ばすような負荷を与え続けることによって、主に長さを長くしていくというものだ。

 

 

ちなみに個人的には、ジェルキングが最も効果のあるチントレだと思っているぞ(笑)


 

では、やり方を説明する。

 

【やり方】

1、ちんこを7割程度勃たせる
2、ちんこ、もしくは両手にジェルあるいはローションをつける
3、どちらか片方の手を逆手(手の平が上を向く)にし、親指と人差し指でわっかを作り、ちんこの根元を握る
4、握っている手とは反対の手でちんこの皮を根元付近で抑えながら、そのまま(根元から)3秒ほどかけてちんこの先端まで指をスライドさせる
5、先端までスライドさせたら、同じように今度は逆の手で行う
6、4と5を繰り返す

 

増大効果が見込めるか:○

 

【考察】
ジェルキングの場合、ちんこを前方に引っ張ることになるため、特に長さの増大効果が期待できると思う。

 

ただし、後述するアンドロペニス(牽引タイプの増大器具)の装着時間が毎日4〜9時間ということを考えれば、他のブログやサイトに書かれているような5〜10分程度の時間で増大効果を得るにはいくらなんでも無理があるかと思う。

 

【結論】
数カ月にわたって毎日数時間行った場合には、増大効果が見込める。

 

ただし、ジェルキングには、

  • ジェルやローションなどの潤滑剤を使わないと、摩擦刺激によりちんこが痛くなるだけでなく、指をスライドさせにくくなるため、継続的に均等な負荷がかけられず効果が半減してしまうこと
  • フル勃起状態で行うと血管を傷つけてしまう、いわゆる内出血が起こる可能性があること
  • 潤滑剤の代わりにボディソープやリンスで行い、万が一それらが尿道に入ってしまえば、尿道炎を引き起こす危険性があること
  • 皮を抑えながらやらないと、包皮が伸びてしまうこと

といったようにいくつかの注意点があるのも事実だ。

 

だから、ジェルキングを行う際にはこれらの点に十分注意しながら行うようにな!

 

ミルキング

続いて、二つ目はミルキングだ。

 

こちらも、ジェルキングと並んで知名度の高いチントレだ。既に知っている人も多いかと思うが、動作が牛の乳しぼりに似てるからという理由でこのような名前が付けられたんだ。
また、太さ、特に亀頭を大きくするチントレとして有名なんだ。

 

こいつの増大原理としては、指でちんこの根元から先端まで徐々に握りこんでいくことで亀頭に血液が集まり、結果として、亀頭の血液許容量(血液を溜められる量)が増し、亀頭が大きくなっていくというものだ。

 

 

ちなみに、ジェルキングと違ってローションやジェルなどの潤滑剤は必要ないぞ。


 

では、やり方を説明していく。

 

【やり方】

1、ちんこを6〜7割程度勃たせる
2、利き手を順手(手の甲が上を向く)にし、親指だけでちんこを支えるようにちんこの根元に手を添える
3、牛の乳しぼりの要領で、ちんこを添えた手の人差し指から小指まで順番に握りこんでいく
4、小指まで握った手を放し、すかさず反対の手で人差し指から小指まで握りこんでいく
5、4を繰り返す

 

増大効果が見込めるか:×

 

【考察】
理屈的には、亀頭に向かって血液を送り込み続けることで限界まで膨張した亀頭内で細胞分裂が起こり、結果、亀頭に蓄えられる血液量が増し、勃起時の亀頭のサイズがデカくなるというものらしいが、ミルキングで送ることができる血液量には限界があるように感じた。

 

このことは増大ポンプ(仕組みは後述)を使ってみて分かったのだが、ミルキングで送れる血液量と増大ポンプで送れる血液量とは比べ物にならない。
当然、増大ポンプのほうが亀頭はもちろん、ちんこ全体に対しても大量に血液を送り込むことができる。

 

以上のことを踏まえれば、ミルキングによる負荷は、ちんこを大きくするには到底及ばないように思われる。

 

【結論】
やるだけ時間と労力の無駄

 

フル勃起トレーニング

続いて、三つ目だ。

 

見た瞬間、「なんだこれ?」って思った人もいると思う。
それもそのはず。ジェルキングやミルキングに比べるとマイナーなチントレだからな。
でもこれ、実はすごく単純なチントレなんだ。その名の通り、フル勃起を維持するだけ。

 

で、こいつの増大原理は、ミルキングの全体バージョンと思ってもらって良いと思うぞ。

 

さっきも言ったけど、具体的に、ミルキングは亀頭に血液を集めることによって亀頭の血液許容量を増やし、その結果、勃起時の亀頭のサイズアップを実現するというチントレなんだけど、フル勃起トレーニングの場合は亀頭だけではなく、ちんこ全体に血液を集めることによってちんこ全体の血液許容量を増やし、その結果、ちんこ全体のサイズアップを実現するというチントレなんだ。

 

では、フル勃起トレーニングのやり方について説明するぞ。

 

【やり方】
1、ちんこを最大まで勃起させる
2、フル勃起したちんこの根元をギュッと握り、その状態を可能な限り維持する
3、勃起力が落ちてきたら刺激を与えるなどし、再び最大まで勃起させる

 

増大効果が見込めるか:×

 

【考察】
ほぼ毎日のようにギンギンに朝勃ちしてた大学時代を振り返っても、大学卒業時にちんこが大きくなっていたという記憶はないこと、加えて、もし仮にフル勃起でちんこが大きくなるとすれば、オナニーやセックスの経験が多い人ほどちんこが大きいということになるわけだけど、そんな研究データはないこと、これら2つの点からフル勃起トレーニングには増大効果がないと思われる。

 

【結論】
フル勃起はオナニーやセックスに活かせ!

 

PC筋トレーニング

続いて、四つ目だ。

 

PC筋って聞いても、なかなかピンとこない人もいるだろうから念のため、PC筋について説明するよ。

 

PC筋っていうのは、Pubo Coccygeus muscleの略で、日本語に訳すと「恥骨尾骨筋」っていうんだ。
どこにあるかというと、ちょうど肛門と金玉の間に位置しているんだ。肛門に力を入れると、その場所が膨らむと思うんだけど、そこにPC筋はあるんだ。膨らみがわからないという人は、PC筋に力を入れてる時のちんこに注目してくれ。
正しくPC筋に力が入っていれば、ちんこがその瞬間にビクンと動くはずだから。ちなみに、勃起してるときのほうが確認しやすいと思うぞ。

 

そして、PC筋の役割なんだけど、膀胱や直腸などの内臓が下に下がりすぎないようにハンモックのような形でそれらの内臓を支えているんだ。

 

さらに、実はこれ以外にもう一つ重要な役割があるんだ。

 

それは、勃起時にちんこに流入した血液を戻りにくくし、勃起を維持してくれるということ。

 

つまり、PC筋を鍛えることで長時間の勃起が可能になるんだ。逆にPC筋が衰えてくると、勃起を維持することが困難になるんだ。

 

そのため、PC筋トレーニングはED治療の一環として取り組まれることもあるんだ。

 

そんなPC筋トレーニングだけど、やり方はいたって簡単だ。

 

【やり方】
1、息を吸いながら肛門に5秒間力を入れ続ける
2、息を吐きながら肛門の力を5秒かけて抜く
3、1セット20回を目安に、朝・昼・夜と一日3セット行う

 

増大効果が見込めるか:×

 

【考察】
PC筋トレーニングの説明で感づいた人も多いと思うが、PC筋トレーニングはあくまで勃起力を鍛えるトレーニングであって、ちんこそのものを大きくするトレーニングではないため、当然ながら増大効果は得られないと思われる。

 

【結論】
勃起力を鍛えたい人にはオススメだが、ちんこを大きくしたいという人には不向き。

 

ちんこ引っ張りトレーニング

続いて、いよいよラストだ。

 

ちんこ引っ張りトレーニングっていうのは、正式な名前があるわけじゃないから俺が勝手に付けた名前なんだけど、このトレーニング、すごく原始的な長さに特化したトレーニングなんだ。なぜなら、ただただ”ちんこ”を引っ張り続けるだけだからな。

 

こいつの増大原理としては、ちんこを引っ張り続けることによってちんこの細胞が縦方向に伸長し、限界まで伸長しきった細胞が分裂(細胞分裂)することでちんこの細胞の数が増え、その結果、ちんこが長くなるというものだ。これこそまさに、「負荷による細胞の成長」といえるな。

 

実はこの原理、ちんこ増大医療器具として医学的根拠が認められ、世界的に販売されている「アンドロペニス」と全く一緒なんだ。

 

 

アンドロペニスについては次項で詳しく説明しているから、気になる人は是非そちらを参考にしてくれ!


 

つまり、ちんこ引っ張りトレーニングは、ちんこを大きくすることができるポテンシャルが秘められているチントレなんだ。

 

【やり方】
通常時のちんこのカリ部分に親指・人差し指・中指をひっかけ、前方に引っ張り続ける

 

増大効果が見込めるか:○

 

【考察】
説明した通り、ちんこ引っ張りトレーニングの増大原理はアンドロペニスと全く同じ、すなわち「負荷による細胞の成長」を利用していることから、ある程度の効果はあると思われる。

 

ただし、アンドロペニスの装着時間が一日4〜9時間ということを考えれば、ちんこ引っ張りトレーニングで増大させるには、よほど精神力が強い人でないと難しいと思われる。

 

【結論】
毎日、数時間単位でちんこを引っ張り続けられる人にはオススメ!

 

ただし、

  • ちゃんとまっすぐ前に引っ張り続けないと、ちんこが曲がってしまう可能性があること
  • ちんこのサオ部分をつかんで引っ張ると、伸長効果が得られないばかりか、包皮が伸びてしまうこと

といったような注意点もあるから、ちんこ引っ張りトレーニングをする際はこれらの点に気を付けながら正しく行ってくれ!

 

 

これでチントレの説明はおしまいだ。ここまで読んでくれてありがとな!

 

増大器具でちんこは大きくなるのか?

お待たせしたな!いよいよこのページのメイン項目だ。

 

これまで増大サプリとチントレの説明をしてきたけど、自力でちんこを大きくするために本当に重要なのはこれから説明する「増大器具」なんだ。

 

なぜなら、今となっては「増大器具なしでは自力でちんこを大きくすることなど不可能だった」と思っているし、実際、俺が自力でちんこを大きくすることができた一番の要因は疑いもなく増大器具のおかげだからだ。
そして、自慢じゃないけど、ちんこが大きくなったことによって今では風俗に行くことに対して何の抵抗感も羞恥心もないし、以前よりも女性に積極的にアプローチできるようになったんだ(笑)

 

要するに、増大器具のおかげでちんこが大きくなっただけでなく、自分自身にも自信が持てるようになったんだ。

 

 

だから、増大器具にはすごく感謝してるね(笑)


 

ちょっと話が逸れたけど、増大器具ってのは簡単にいえば、ちんこを大きくするのを目的に作られた器具(製品)のことなんだ。まぁ、これぐらいは誰でもわかると思うんだけど、実は、増大器具には大きく分けて2つのタイプがあるんだ。

 

一つは一般的には、”牽引式増大器具”と言われるもので、もう一つは”増大ポンプ”と言われるものだ。

 

そろそろ読み疲れてきたころかもしれないけど、これから本日のメイン項目である「牽引式増大器具」と「増大ポンプ」について詳しく解説していくから、あともう少しだけ頑張ってくれ!

 

牽引式増大器具でちんこは大きくなるのか?

牽引式増大器具っていうのは簡単に言えば、ちんこに重りをぶら下げ、その負荷によってちんこを徐々に引き延ばしていくという器具のことだ。

 

今でもアフリカなんかには自分のちんこを大きくするために、石などの重りをちんこにぶら下げながら生活している民族がいるぐらいちんこを引っ張り続けるというのは効果的なんだ。
だけどそれじゃー、あまりに原始的な方法すぎてなかなかやろうとはしないよな?笑

 

そこで、牽引式増大器具の登場だ。

 

牽引式増大器具っていうのはこの項目の冒頭で言ったように、「ちんこに重りをぶら下げ、その負荷によってちんこを徐々に引き延ばしていくという器具」で間違いないんだけど、もっと具体的に言うと、ちんこに1s前後の負荷を下方向にかけ続けることによって、海綿体というスポンジ状の細胞組織に存在する細胞が徐々に伸長し、そして限界まで引き伸ばされた細胞が元の大きさを維持するかのように分裂(細胞分裂)することで細胞の数が増え(細胞の増殖)、結果的にちんこが増大するという、いわば「細胞の成長」を利用した器具のことなんだ。

 

ちょっと小難しく感じた人もいるかもしれないけど、人間の細胞には、「恒常性」という常に大きさを保とうとする性質があるんだ。だから、外的な負荷によって限界まで引き伸ばされた細胞は、元の大きさを保つべく、自らを分裂させるんだ。それによって、細胞の数が増え、結果的にちんこが大きくなるというわけなのさ(ドヤ顔)笑

 

で、この仕組みを最大限活かした器具が牽引式増大器具のパイオニア的存在でもある「アンドロペニス」という増大器具なんだ。

 

 

ちなみに、アンドロペニスには「アンドロペニスゴールド」と「アンドロペニスエクステンダー」があるんだ。


 

(左:エクステンダー 右:ゴールド)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

アンドロペニスゴールド:金属アレルギー持ちの人向け。そのため、特殊な金属加工が施されている。その分、高価(24800円)。

 

アンドロペニスエクステンダー:金属アレルギーでない人向け。そのため、特殊な金属加工が施されていない。その分、安価(14800円)。

 

※効果に違いはなし(長さ:最大4cm 太さ:最大1.5cm)

 

 

ゴールドにするかエクステンダーにするかは、とにかく金属アレルギーか否かで決めてくれ!
決してゴールドの方が効果があるから高いっていうわけじゃないからな!


 

(写真はアンドロペニスゴールド)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

アンドロペニスは、スペインのマドリードに本社を置く「アンドロメディカル」という泌尿器系専門の医療会社が開発した牽引タイプの増大器具なんだけど、こいつの実績がなかなか凄くて、日本では毎年3000個ほど売れ、世界ではすでに数百万人もの愛用者がいるといわれているんだ。

 

さらに、

  • アンドロペニスを6ヶ月にわたって使用した患者は、通常時で平均2.3cm、勃起時で平均1.7cmペニスが大きくなった(Gontero医師の研究により)
  • 複数の患者が4ヶ月間アンドロペニスを使用した結果、長さにして1〜4cm、太さにして0.5〜1cmの増大効果が得られた(Moncada医師の研究により)
  • 30名の患者を対象にした実験結果によれば、3ヶ月で平均2.54cmの増大効果が得られた(Zheng医師の研究により)

など、著名な泌尿器科医たちからの評価も高いんだ。

 

 

ちなみに日本では、2012年6月22日号の週刊ポストに「長さが1ヶ月あたり平均0.42〜0.51cm、太さが3〜6ヶ月で0.63〜1.04cmほど大きくなる」と掲載されていたことがあるみたいだぞ。


 

つまり、アンドロペニスには医学的な根拠が認められているというわけだ。医療用器具として販売されているのが何よりの証拠だな。

 

※アンドロペニスの効果について詳しく知りたい人は、効果は実証済み!アンドロペニスの驚くべき増大効果とは??を参照してくれ。

 

ということはだぞ、これが何を意味しているのかというと、アンドロペニスを説明書にしたがって正しく使い続ければ必ず効果は出る、すなわち必ずちんこは大きくなるということだ。

 

俺の場合は仕事の都合上、平日は一日4時間ぐらいしか(休日は9時間前後)つけられなかったから、アンドロペニスの販売ページで紹介されているように1ヶ月で0.5cmも大きくなるということはなかったけど、それでも1ヶ月で0.3cmぐらいずつ大きくなっていったな。

 

 

ちなみに、アンドロペニスの一日の推奨装着時間は4〜9時間だぞ。


 

【アンドロペニスエクステンダーの販売ページはコチラ↓】※非金属アレルギーの人向け

 

【アンドロペニスゴールドの販売ページはコチラ↓】※金属アレルギーの人向け

 

ここから先は、アンドロペニスを実際に真剣に使い続けたからこそわかる、得する情報を教えるからアンドロペニスに少しでも興味を持った人は是非、見てくれ。

 

真剣に使った者だけがわかる!公式サイトでは教えてくれないアンドロペニスのマル秘情報

 

勃起時には使うな!

アンドロペニスの付属製品に「アンドロリング」というカリ下の部分にはめるゴム状の輪っかがあるんだけど、勃起している最中に使ってしまうと、ゴムが伸びてアンドロペニスごとすっぽ抜けやすくなってしまうんだ。

 

(左側が伸びきってしまったアンドロリング)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

だから、アンドロペニスを装着しているときはエッチな気分になるようなものは見ないほうがいいぞ。

 

だけど問題は、エッチな気分でないのに勃起してしまうときだ。男なら、朝勃ちを除いてそういう経験は誰しもしたことがあると思う。そういったときは勃起が収まるのを待つんじゃなくて、潔くアンドロペニスを外してくれ。ホントに勃起したまま付けてると、アンドロリングが伸びてアンドロペニスごと使い物にならなくなる(すぐ外れる)からな・・・。

 

 

装着する前にオシッコは済ませておけ!

アンドロペニスはちんこを引っ張り続けることでちんこ大きくする器具だから当然、引っ張り続ける時間が長ければ長いほど効果が出やすい。
それなのに、用を足すために装着してから1時間とかで外していてはそれまでの時間がほぼ水の泡になってしまうのだ。

 

想像してみてほしい。例えば、一日に3時間しか装着できない人がいるとして、

 

A、装着前にトイレを済ませたために3時間装着し続けれた場合
B、装着前にトイレを済ませなかったがために、装着開始から1時間半で外してしまい、その後改めて1時間半つけた場合

 

のどちらが効果的か?と問われれば、通常、100人中100人がAと答えると思う。

 

想像論になってしまったかもしれないけど、できるだけ長く装着し続けるための工夫は忘れないようにな!

 

 

ノーパンでつけろ!

普通の人はトランクスかボクサータイプのパンツを履いていると思うんだけど、アンドロペニスを装着するときには普通の人にはならない方がいいぜ(笑)

 

なぜなら、パンツを履いた状態でアンドロペニスをつけると、アンドロペニスとちんこがパンツによって押さえ込まれたような形になり、上手く牽引することができないんだ。
上手く表現できないけど、パンツが壁みたいに邪魔をするせいで、ちんこの先端まで牽引力を伝えることができないんだ。これはやってみれば、その違いがよくわかると思う。

 

ノーパンに抵抗がある人もいると思うけど、とにかくアンドロペニスを使うときだけは、是非ノーパンを心掛けてくれ!

 

 

増大ポンプでちんこは大きくなるのか?

増大ポンプっていうのは、ちんこをプラスチック製のシリンダーに入れ、その中を真空状態にすることで、ちんこに通常の勃起ではありえないような大量の血液が流れ込み、そしてそれを繰り返すことによって徐々にちんこに蓄えられる血液量が増し、結果的に勃起時のちんこが大きくなるという仕組みを利用した器具のことなんだ。

 

ちょっと、1文が長くてよくわからなかったという人も多いだろうから、もう少しわかりやすく説明するよ。

 

ちんこの大部分は海綿体細胞からできていて、海綿体細胞が増えると、ちんこが大きくなるということは先に説明したと思うけど、実は海綿体細胞以外にもちんこを大きくする上で重要なものがあるんだ。

 

それは何かって言うと、ちんこの血管なんだ。

 

勃起時には通常時の7倍もの血液がちんこに流れるんだけど、増大ポンプによって送り込まれる血液量はそれ以上ともいわれているんだ。
実際、増大ポンプを使ってみるとわかるが、増大ポンプで吸引されたちんこは通常の勃起では見られないような大きさまで膨張する。

 

つまり、それだけ多くの血液がちんこに流れているというわけになるんだけど、これがとても大事なことなんだ。

 

ボディビルダーなんかは普通の人に比べて体の血管が太いと言われているんだけど、それは激しい筋トレによって日常的に大量の血液が血管に送り込まれていくことで、徐々に血管が太くなっていくから。

 

このことをちんこに応用したのが増大ポンプなんだ。

 

ところで、増大ポンプと一口にいっても、増大ポンプにはいくつかのタイプがあるのは知ってるかな?

 

具体的に、増大ポンプには「手動式」、「電動式」、「水圧式」という3つの種類があるんだ。

 

で、この中で俺がオススメするのが水圧式の増大ポンプなんだけど、その理由は、水圧式は他2つのタイプの増大ポンプの欠点を解消したうえで開発された、言ってみれば”後発組”だからだ。

 

従来(手動式や電動式)の増大ポンプには、吸引力が均等にかからず、ちんこの一部に吸引力が偏ってしまい、その部分が水膨れを起こしたり、また吸引力の調整や長時間吸引することが難しいという欠点があったらしいんだけど、それらの欠点を解消したのが水圧式の増大ポンプなんだ。

 

さらに、水圧式の増大ポンプは入浴中に使うことになるため、誰にもバレず、また時間の節約にもなるんだ。

 

以上の点から、水圧式の増大ポンプが他の増大ポンプよりも一歩も二歩もリードしていることがわかるかと思う。

 

 

実際、俺は水圧式の増大ポンプしか持ってないし、水圧式の増大ポンプ以外はオススメしてないぞ。


 

ちなみに、俺が持っている水圧式の増大ポンプは「ハイドロマックス」っていうbathmateから販売されている増大ポンプなんだけど、こいつの実績もなかなかのもんで、世界の75ヶ国以上で販売されていて、かつ世界で最も売れている増大ポンプなんだ。まさに世界の増大ポンプといったところだな(笑)

 

(ハイドロマックス)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

ただ、残念ながら、アンドロペニスと違ってハイドロマックスには、増大できるという医学的な根拠がないんだ。そもそも増大ポンプ自体にちんこが大きくなるという医学的な根拠やデータが存在しないんだ。

 

そこで、みんなが気になっているのが、ハイドロマックスを俺が実際に使ってみて効果はあったのか?それともなかったのか?ということじゃないかな?

 

というわけでこれからハイドロマックスの効果の有無について正直に話していこうと思う。

 

ハイドロマックスでちんこは大きくなったのか?

期待を裏切るような言い方になってしまって大変申し訳ないが、結論を言うと、「わからない」ということになる。

 

手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

実はハイドロマックスを使い始めたのが12月なのに対して、アンドロペニスを使い始めたのはその年の8月からだったんだ。

 

つまり、どういうことかというと、ハイドロマックスを使い始めたときにはすでにアンドロペニスを使っている状態だったということ。

 

 

8月〜11月はアンドロペニスだけで、12月以降はアンドロペニスとハイドロマックスのW使用だったんだ。


 

だから、本当にハイドロマックスによって大きくなったのか検証のしようがないんだ。

 

ただ、一つこれだけは言えるというのは、ハイドロマックスを使い始める前の8月〜11月にもちんこは成長し続けていたということ。

 

つまり、アンドロペニスの効果は確実だということだ。

 

当然、12月以降もちんこは大きくなったんだけど、そこにハイドロマックスがどのくらい影響しているのかはわからないんだ。

 

ただ、感覚的にハイドロマックスを使い始めてから勃起時のちんこの太さが明らかに増してきた感じはしたから、少なからず「血管の肥大による増大効果」はあるのではないかと思う。

 

血管の肥大による増大効果:通常の勃起時以上の血液を大量に流し込むことできるハイドロマックスの継続的な使用によって、ちんこ全体の血管が時間をかけて少しずつ太くなると同時に勃起時における血液許容量も増し、その結果、勃起時のちんこが太くなること

 

(ハイドロマックスを使い始める前のちんこ)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

(ハイドロマックスを使い始めた後のちんこ)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

写真を見て分かる通り、確かにハイドロマックスを使い始めてから太さは増したんだ。

 

しかし、ちんこを長くするというのは至難の業ではないかと思う。

 

なぜなら、ハイドロマックスはその仕組み上、ちんこを引っ張るような器具じゃないからだ。

 

だから、もしハイドロマックスを使うのであれば、はじめから長さはアンドロペニスに任せて、ハイドロマックスは太さ専用という使い方にした方が良いかもしれないな。

 

【ハイドロマックスの販売ページはコチラ↓】

 

 

実際、俺はそうしてたぞ(笑)
言い方は悪いかもしれないけど、最初からハイドロマックス(増大ポンプ)には長さの効果は期待していなかったんだ。


 

この項目もいよいよ最後だ!最後は、真剣に使ったからこそ分かる、公式サイトには書かれていないハイドロマックスの使用上の注意について話そうと思う。

 

ハイドロマックスの使用上の注意

ハイドロマックスは、シリンダーを下腹部のほうに押し込むとシリンダー内の水が抜け、ちんこに真空状態による負荷がかかる仕組みなのだが、その負荷というのはシリンダー内の水を抜けば抜くほど強くなるため、あまりに強力な負荷をかけてしまうと、その負荷に包皮が耐えられず、ブヨブヨ(通称:フグる)に伸びてしまうんだ。

つまり、包茎の人は包茎が悪化する可能性があるということ。

 

↓こんな感じにな(笑)
手術は嫌!自力でちんこを大きくする方法のパーフェクトガイドライン

 

ちなみに、この写真はかなりの負荷をかけ、かつハイドロマックスを使用した直後に撮ったやつだからすごくフグったように見えるけど、俺の場合は、幸い一時的なものだった。

 

もし、写真のように包皮が伸びてしまった場合は、潔く翌日の使用は控えてくれ。間違っても連日使用しないようにな!もちろん、包茎じゃない人やそこまで強力な負荷はかけないよという人は毎日使ってもらってOKだ。

 

まとめ

増大サプリ:勃起力を高める成分は含まれているが、ちんこを大きくする成分は含まれていない。さらに、ひと月あたり1万円前後となかなか高価なため、飲み続ければ、数万円あるいは十万円以上をドブに捨てるはめに・・・。

 

オススメ度=0

 

チントレ:かかる費用はジェルキングに必要な潤滑剤代だけのため気軽に始められるが、その分、効果が出るまでに非常に忍耐を強いられる。それならば、より早く、より確実にちんこを大きくできる増大器具を買った方が効率的。

 

オススメ度=1

 

増大器具(ハイドロマックス):決して安くはないものの一度買えば壊れるまで半永久的に使えるため、費用対効果は抜群。太さを出したい人にはオススメ。
ただし、医学的根拠に欠けるため、増大器具としての優先順位はアンドロペニスよりも下。また、包茎の人は要注意。

 

オススメ度=3

 

増大器具(アンドロペニス):決して安くはないものの一度買えば壊れるまで半永久的に使えるため、費用対効果は抜群。長さを出したい人にはオススメ。医学的に効果が実証されているため、正しく使えば必ずちんこを大きくできる。

 

オススメ度=5

 

 

以上で自力でちんこを大きくする方法についての説明は終わりだ。ここまでかなりのボリュームになったけど、最後まで読んでくれてありがとな!